すべての人に未来を

24時間365日受付お問い合わせ

弁護士法人 法律事務所 MIRAIO

不動産トラブル(借主)

事例紹介

不動産トラブル(借主)の解決事例を
ご紹介します。

カテゴリ別一覧:

事例1
Gさん
(45歳 男性)

経緯

「息子が近く結婚するから、アパートの一室に息子夫婦を住ませたい」という理由で家主さんから次回の契約更新はしないと言われました。そういう事情があるのであれば、出て行ってもかまわないのですが、その際に立退料を要求できますか?できるとしたら、いくらくらいが妥当な額ですか?

MIRAIOからの
支援内容

弁護士が家主と交渉をした結果、適正な立退料をもらうことができました。家主の息子夫婦が使用するという事情は、正当事由の考慮事情にはなりますが、家主自身が使用する場合と比べて正当事由として弱いうえ、この息子夫婦は近隣で同様の居住用物件をみつけられるという状況でした。

結果

したがって、立ち退くに際して、かなり高額な立退料を支払ってもらうことができました。

お問い合わせ

資料のご請求・お問い合わせは下記よりお願いします。

法律相談なら弁護士法人法律事務所MIRAIOヘ。
経験豊富な弁護士がサポートします。お気軽にお問い合わせください。

一人で抱え込まずに、お気軽にご相談ください

Please feel free to contact us.24時間365日受付

Mail Formメールで相談受付 Consultation Tool相談ツールMIRAIO Document Request資料請求

一人で抱え込まずに、お気軽にご連絡ください。