すべての人に未来を

24時間365日受付 お問い合わせ

B型肝炎訴訟

B型肝炎訴訟と給付金についてのよくあるご質問

カテゴリ別一覧:

B型肝炎給付金を請求するための必要書類は何ですか?

給付金は、幼少期の集団予防接種でB型肝炎ウイルスに感染した人(一次感染者)、一次感染者から母子感染や父子感染で感染した人(二次感染者)、一次感染者や二次感染者の遺族(相続人)などが受け取ることができます。 それぞれの必要書類は次のとおりです。 1)一次感染者の必要書類
  • B型肝炎ウイルスに持続感染していることを確認できる血液検査結果
  • 満7歳までに集団予防接種を受けたことを確認できる資料
  • 母子感染でないことを確認できる母親もしくは年長きょうだいの血液検査結果
  • その他感染原因がないことを確認できる資料
  • B型肝炎の病態を確認できる資料
2)二次感染者の必要書類
  • 母親または父親が一次感染者の条件を満たすことを確認できる資料
  • B型肝炎ウイルスに持続感染していることを確認できる血液検査結果
  • 母子感染または父子感染であることを確認できる資料
  • B型肝炎の病態を確認できる資料
3)一次感染者や二次感染者の遺族(相続人)
  • 被相続人(亡くなった人)が一次感染者または二次感染者の条件を満たすことを確認できる資料
  • 一次感染者または二次感染者の相続人であることを確認できる資料
  • 一次感染者または二次感染者の死因がB型肝炎であることを確認できる資料(病態が「死亡」の場合)
詳しくは、次のページもご参照ください。 「B型肝炎給付金請求に必要な書類」

お問い合わせ

資料のご請求・お問い合わせは下記よりお願いします。

法律相談なら弁護士法人法律事務所MIRAIOヘ。
経験豊富な弁護士がサポートします。お気軽にお問い合わせください。

一人で抱え込まずに、お気軽にご相談ください

Please feel free to contact us.24時間365日受付

Mail Formメールで相談受付 Consultation Tool相談ツールMIRAIO Document Request資料請求

一人で抱え込まずに、お気軽にご連絡ください。