すべての人に未来を

24時間365日受付お問い合わせ

弁護士法人 法律事務所 MIRAIO

B型肝炎訴訟

感染・予防の用語集

カテゴリ別一覧:

B型肝炎の母子感染の予防法

びーがたかんえんのぼしかんせんのよぼうほう

B型肝炎ウイルスの母子感染の予防は国家的事業と認められ、1995年(平成7年)からは、HBs抗原陽性の母親から生まれたすべての子どもが、保険診療で感染予防措置を受けられます。出生後すぐ(場合によって生後2か月にも)に、B型肝炎ウイルスに対する抗体を高濃度に含むガンマグロブリン製剤(血液製剤の一種)が新生児に注射されます。
その後、ワクチンが3回接種され(通常、生後2、3、5か月)、子供自身にウイルスに対する抵抗力をつくらせ、母親のウイルスが体内に入っても排除できるようにします。これで母子感染を90%以上予防できます。

お問い合わせ

資料のご請求・お問い合わせは下記よりお願いします。

法律相談なら弁護士法人法律事務所MIRAIOヘ。
経験豊富な弁護士がサポートします。お気軽にお問い合わせください。

一人で抱え込まずに、お気軽にご相談ください

Please feel free to contact us.24時間365日受付

Mail Formメールで相談受付 Consultation Tool相談ツールMIRAIO Document Request資料請求

一人で抱え込まずに、お気軽にご連絡ください。