すべての人に未来を

24時間365日受付お問い合わせ

弁護士法人 法律事務所 MIRAIO

B型肝炎訴訟

感染・予防の用語集

カテゴリ別一覧:

持続感染

じそくかんせん

肝炎ウイルスの感染形式には、一過性感染と持続感染とがあります。
持続感染は、6ヵ月以上肝炎ウイルスが血液中にいる場合を指します。特に、3歳以下の幼児期にB型肝炎ウイルス(HBV)に感染した場合や、大部分のC型肝炎が持続感染を示します。持続感染者の多くは、症状もなく肝機能も正常な、無症候性キャリアですが、一部の人は、慢性肝炎から肝線維症を起こし、肝硬変を経て肝細胞がんに至るという経過をたどります。

関連キーワード

お問い合わせ

資料のご請求・お問い合わせは下記よりお願いします。

法律相談なら弁護士法人法律事務所MIRAIOヘ。
経験豊富な弁護士がサポートします。お気軽にお問い合わせください。

一人で抱え込まずに、お気軽にご相談ください

Please feel free to contact us.24時間365日受付

Mail Formメールで相談受付 Consultation Tool相談ツールMIRAIO Document Request資料請求

一人で抱え込まずに、お気軽にご連絡ください。