家賃の値上げを迫られている|よくあるご質問|借地・借家(借主)|弁護士法人法律事務所MIRAIO

個人のお客様 借地・借家(借主) よくあるご質問
借地・借家(借主)に関するよくあるご質問

借地借家_マンション・アパートを借りている人


質問

家賃の値上げを迫られている


回答

家賃を値上げするためには1〜5などの要件が満たされていることが必要です。満たされていなければ、値上げの申出を拒絶することが出来ます。

  1. 固定資産税・都市計画税の値上げがあった
  2. 経済状況の変化でその建物の価格が上昇した
  3. 建物に大改修を施し、建物の価値が上昇した
  4. 近隣の建物の価格が上昇した
  5. 家賃を値上げする旨の特約がある(但し、合理的な金額であることが必要)

※ここでは主な要件を挙げています。裁判等ではこれらの他、様々な条件を加味して判断されます。


サービスに関するお問い合わせ

フリーダイヤル 0120-783-005 【予約受付時間】平日10:00〜18:00

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

ご来所の方はこちら

アクセスマップ

このページのTOPへ

法律のことなら悩まずに、すぐミライオへ!
さまざまな問題からあなたやご家族の人生を守ります。弁護士が真摯にサポートいたします。