すべての人に未来を

24時間365日受付お問い合わせ

弁護士法人 法律事務所 MIRAIO

離婚

事例紹介

離婚の解決事例をご紹介します。

カテゴリ別一覧:

事例1

経緯

離婚した際、親権について裁判で争いましたが、2人の子供の親権は相手方に指定されました。しかし、最近、子供たちから父親の暴力がひどい、面倒を見てくれないという話を聞き、子の親権変更をしたいと思い、弁護士に相談しました。

MIRAIOからの
支援内容

親権変更の調停・審判を申し立てた結果、母親(相談者)に親権が変更されました。

まとめ

裁判所は、父親による暴力、恋人との頻回の外出などを認め、一方、母親の生活は一応安定しており、離婚するまで7年間は子供らと一緒に暮らしていたことや離婚の原因についても母親に責任がないことなどを認めた結果、母親が親権者となることが、子の将来の福祉のために最もふさわしいと判断しました。

事例2

経緯

夫と別居し、現在、離婚協議中ですが、小学4年生の長男の親権のことで話は前に進みません。何とか親権を獲得するために弁護士に相談しました。

MIRAIOからの
支援内容

離婚及び親権指定の調停を申し立てるも、相手方が親権を譲らず、訴訟の末、親権を獲得することができました。

まとめ

相談者は正社員として安定収入があり、実家の両親と同居することによって子供の養育環境も整っていました。何よりも子供自身がAさんになついていたので、親権を獲得できました。

お問い合わせ

資料のご請求・お問い合わせは下記よりお願いします。

法律相談なら弁護士法人法律事務所MIRAIOヘ。
経験豊富な弁護士がサポートします。お気軽にお問い合わせください。

一人で抱え込まずに、お気軽にご相談ください

Please feel free to contact us.24時間365日受付

Mail Formメールで相談受付 Consultation Tool相談ツールMIRAIO Document Request資料請求

一人で抱え込まずに、お気軽にご連絡ください。