すべての人に未来を

24時間365日受付お問い合わせ

弁護士法人 法律事務所 MIRAIO

B型肝炎訴訟

B型肝炎訴訟と給付金請求手続きの用語集

カテゴリ別一覧:

サマリー
サマリーとは、入院中の患者の診断名、治療や経過、検査結果など、すべての診察内容の記録を要約したものであり、別の機関への申し送りを円滑に行うため、看護サマリーや退院時サマリーなど様々な種類があります。 B型肝炎給付金の請求手続...
死亡診断書
死亡診断書とは、人の死亡を医学的、法律的に証明する書類で、医師、歯科医師が作成することが法律で義務づけられています。死因は、死に至るまでの過程を可能な限り詳細に表すものとされ、「直接死因」のほか、その原因をさかのぼって記入する欄が...
社会保険診療報酬支払基金
社会保険診療報酬支払基金法の規定に基づいて設立された民間法人(特別の法律により設立される民間法人)です。支払基金は、健康保険制度における診療報酬の「審査」及び「支払」について、保険者等の委託を受けて実施する審査支払の専門機関です。...
収入印紙
収入印紙は、印紙税という税金で、租税や行政に対する手数料の支払いに利用される証票です。ここでいう収入印紙は、裁判所に支払う裁判の手数料です。裁判を起こす場合には、原則として起こす裁判に見合った額の収入印紙を納めなければなりません。...
診断書
診断書とは、医師が、傷病名・障害名、医師の所見、治療の経過や現症、結果などが記載されている証明書の一種で、実際に診察にあたった医師と歯科医師のみが発行できます。法律により、医師が患者から診断書の交付の請求があった場合、正当な理由が...
接種痕
接種痕とは、予防接種等(種痘やBCGの予防接種)を受けた後に残った傷跡(瘢痕)のことを指します。接種痕の多くは、上腕(肩から肘まで)の外側に見られます。 接種痕の見え方や残りやすさには個人差がありますので、見えないからとご自...
接種痕意見書
接種痕意見書とは、予防接種等(種痘やBCGの予防接種)を受けた痕が、腕等に残っていることを医師が証明した書類です。 fvg型肝炎給付金の請求手続きでは、集団予防接種等を受けた証拠を提出する必要があります。証明するためには、下...
定期検査費
B型肝炎の給付金制度では、除斥期間を経過した無症候性キャリアの方については、給付金50万円に加え、特別措置法等に基づき、定期検査費が支給されます。 なお、定期検査費を含めて、次の1~4までの費用等も支給されます。 本人が、慢...
注射器の使い回し
B型肝炎ウイルス(HBV)は、主に血液を介して感染します。 乳幼児期に持続感染した場合の感染経路としては、出生時に母親から子供に感染する垂直感染(母子感染)と、 注射器(注射針や筒)の使い回し、輸血などを原因とする水平感染などがあ...
B型肝炎ウイルス持続感染者の病態に係る診断書
B型肝炎ウイルスの各病態(慢性肝炎、肝硬変、肝がん、死亡、無症候キャリア)を判断する際には、カルテや各種検査等の医療記録に基づき、医学的知見を踏まえて総合的に判断されます。ただし、原告の方が、所定の様式による診断書(B型肝炎ウイル...

お問い合わせ

資料のご請求・お問い合わせは下記よりお願いします。

法律相談なら弁護士法人法律事務所MIRAIOヘ。
経験豊富な弁護士がサポートします。お気軽にお問い合わせください。

一人で抱え込まずに、お気軽にご相談ください

Please feel free to contact us.24時間365日受付

Mail Formメールで相談受付 Consultation Tool相談ツールMIRAIO Document Request資料請求

一人で抱え込まずに、お気軽にご連絡ください。