すべての人に未来を

24時間365日受付 お問い合わせ

B型肝炎訴訟

B型肝炎訴訟と給付金についてのよくあるご質問

カテゴリ別一覧:

B型肝炎給付金の対象者になるには、どのような条件がありますか?

給付金は、幼少期の集団予防接種でB型肝炎ウイルスに感染した人(一次感染者)、一次感染者から母子感染や父子感染で感染した人(二次感染者)、一次感染者や二次感染者の遺族(相続人)などが受け取ることができます。 一次感染者と二次感染者になる条件は、次のとおりです。 1)一次感染者の条件
  • B型肝炎ウイルスに持続感染していること
  • 生年月日が昭和16年7月2日から昭和63年1月27日までであること
  • 満7歳になるまでに集団予防接種を受けたこと
  • 集団予防接種以外の感染原因を疑われないこと
2)二次感染者の条件
  • B型肝炎ウイルスに持続感染していること
  • 感染原因が母子感染または父子感染であること
詳しくは、次のページもご参照ください。 「B型肝炎給付金」

お問い合わせ

資料のご請求・お問い合わせは下記よりお願いします。

法律相談なら弁護士法人法律事務所MIRAIOヘ。
経験豊富な弁護士がサポートします。お気軽にお問い合わせください。

一人で抱え込まずに、お気軽にご相談ください

Please feel free to contact us.24時間365日受付

Mail Formメールで相談受付 Consultation Tool相談ツールMIRAIO Document Request資料請求

一人で抱え込まずに、お気軽にご連絡ください。