すべての人に未来を

24時間365日受付 お問い合わせ

B型肝炎訴訟

B型肝炎についてのよくあるご質問

カテゴリ別一覧:

B型肝炎を発症したら、どのような症状が出ますか?

B型肝炎を発症したら、次のような症状が出ます。
  • 発熱
  • 頭痛
  • 咽頭痛(のどの痛み)
  • 食欲不振
  • 吐き気・嘔吐
  • 全身倦怠感
  • 尿が褐色になる
  • 黄疸(皮膚や白目などが黄色くなること)
ただし、慢性肝炎や軽度の肝硬変の場合は、自覚症状がないことも多いです。 重度の肝硬変や肝がんにまで進行すると、肝不全(肝機能がほとんど失われた状態)に陥り、次のような深刻な症状が出ます。
  • 腹水…腹に水が溜まること
  • 浮腫…手足や顔がむくむこと
  • 肝性脳症…睡眠障害(睡眠パターンの昼夜逆転)、性格の変化、知的能力・言語能力の低下、肝性口臭(口から酸っぱい臭い)、姿勢(位置保持)の障害(羽ばたき振戦
さらに、食道・胃静脈瘤(食道や胃の静脈の壁が膨れて、血管が瘤のようになる)などの合併症を引き起こす可能性もあります。

お問い合わせ

資料のご請求・お問い合わせは下記よりお願いします。

法律相談なら弁護士法人法律事務所MIRAIOヘ。
経験豊富な弁護士がサポートします。お気軽にお問い合わせください。

一人で抱え込まずに、お気軽にご相談ください

Please feel free to contact us.24時間365日受付

Mail Formメールで相談受付 Consultation Tool相談ツールMIRAIO Document Request資料請求

一人で抱え込まずに、お気軽にご連絡ください。