養育費用 | 弁護士法人法律事務所MIRAIO

個人のお客様 離婚 養育費獲得支援サービス

養育費獲得支援サービス 養育費請求権は子どもの権利です!

離婚を考えているが、子どものことが心配、という方

こんな悩み、ありませんか?

  • 離婚協議中だけれど、養育費はどのくらいもらえるもの?
  • シングルマザーで生活が苦しい、何とか養育費を請求したい。
  • 離婚するとき養育費を払うと口約束したが、数ヶ月で払わなくなった。

MIRAIOはこう解決します。

  • 養育費獲得の交渉サービス 養育費の獲得に向けて,弁護士が相手方と交渉するサービスです。
  • 養育費獲得の調停支援サービス 養育費の決定・支払いを求め,弁護士が裁判所に調停・審判を申し立てる,または,支援するサービスです。
よくあるご質問
費用について

POINT!養育費を請求する権利

養育費とは、未成熟な子を一人前の大人に養育するのに必要な費用のことです。
養育費や学費を請求する権利とは、法律的には子供の親に対する扶養請求権のことです。養育費の実体は扶養であり、養育費の請求は、親権者又は監護者となって子を養育することになった親が、子に代わって扶養請求権を行使しているのです。

POINT!養育費を請求する手続き

親同士で協議してもまとまらない場合は、家庭裁判所に養育費請求の調停・審判を申し立てます。この申立ては、離婚調停・訴訟と同時に申し立てることもできますし、離婚後であっても子が成人する前であれば、それだけを申し立てることもできます。

離婚しても親子の関係に変更はありません。親である以上、別居していなくとも子の養育費を負担する義務があります。通常、離婚後に子供を引き取った親は、他方の親に対し、養育費の支払いを請求することができます。

養育費の金額については、双方の収入や子の人数などの要素によって金額が決定されています。

まずは、いくらぐらい養育費を請求できるか診断してみましょう。

解決までの流れ
養育費診断シート
あなたのお悩みも、MIRAIOへ相談してみませんか!

フリーダイヤル 0120-783-005 【予約受付時間】平日10:00〜18:00

解決までの流れ

STEP1 ご予約
フリーダイヤル(0120-783-005)にかけて弁護士との法律相談をご予約下さい。まずは名前、電話番号等をお伺いした後、MIRAIOの弁護士からお電話をおかけいたします。
STEP2 弁護士相談
ご相談に対してアドバイスを行います。
弁護士は問題点を整理したうえ、見通しやリスクの十分な説明を行います。また、費用についても説明いたします。
STEP3 ご契約
提案内容にご納得いただけたら、ご契約の手続きに入ります(検討して、後日、依頼するということでも結構です)。事務員からご契約の案内をさせていただき、契約書や委任状等の書類を郵送いたします。

解決

(依頼者)「子供の将来に向けて希望が持てました。」

あなたのお悩みも、MIRAIOへ相談してみませんか!

フリーダイヤル 0120-783-005 【予約受付時間】平日10:00〜18:00

よくあるご質問
費用について

事前チェックシート

まずは、いくらくらい養育費用を請求できるか診断してみましょう。

サービスに関するお問い合わせ

フリーダイヤル 0120-783-005 【予約受付時間】平日10:00〜18:00

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

ご来所の方はこちら

アクセスマップ

養育費用TOPへ

法律のことなら悩まずに、すぐミライオへ!
さまざまな問題からあなたやご家族の人生を守ります。弁護士が真摯にサポートいたします。