すべての人に未来を

24時間365日受付お問い合わせ

弁護士法人 法律事務所 MIRAIO

B型肝炎訴訟

検査方法の用語集

カテゴリ別一覧:

ウイルスマーカー
ウイルスに感染すると、血清中に特有のたんぱく(抗原・抗体)や、ウイルスの遺伝子が出現します。 この抗原や抗体をウイルスマーカーといいます。抗原は、ウイルスそのものか、ウイルスの一部で、検査で血液中にその存在が証明される場合は、現在...
HBs抗原
B型肝炎ウイルスの感染を見つけるために、まず行われる検査です。HBs抗原・抗体とも陰性(-)なら、ウイルスに感染していません。HBs抗原が陽性(+)の場合は、B型肝炎ウイルスに感染しています。すでに肝炎を発症していることもあります...
HBs抗体
HBs抗体が陽性(+)なら以前に感染し、治癒したことを示していて、原則再び感染することはありません。また、感染予防のため予防接種した場合にも、HBs抗体は陽性となります。 ...
HBc抗体
HBc抗体の陽性(+)の程度を調べると、初めての感染か、またはキャリアかどうかなどが分かります。 ...
HBe抗原
HBs抗原が陽性(+)の場合に、感染の程度を調べるために行います。HBe抗原が陽性(+)なら、ウイルスの量が多くて、感染力が強く増殖力が活発であることを示します ...
HBe抗体
HBs抗原が陽性(+)の場合に、感染の程度を調べるために行います。HBe抗体が陽性(+)なら、ウイルス量は少なくなっていて、感染力や増殖力も弱まっていることを示しています。 ...
HBV-DNA
HBV-DNAは、HBV遺伝子を表す指標で、血液中のごく微量のHBVの存在を検出することができます。HBV-DNA検査により、感染して間もないためにHBs抗原が検出されない方でも、HBVに感染しているか否かを判定することができます...
塩基配列
DNAなどの核酸を構成する塩基部分の並び方のことです。DNAの塩基には、アデニン(A)・チミン(T)・グアニン(G)・シトシン(C)の4つあり、この並び方、つまり塩基配列が遺伝子情報を担っています。 B型肝炎ウイルス(HBV...
HBV分子系統解析検査結果
B型肝炎給付金の請求手続きでは、基本合意書において、一定の場合にHBV分子系統解析検査の結果を提出することとされています。 (1)一次感染者の場合予防接種によって感染したことを主張するにあたっては、父親がB型肝炎ウイルスの持...
HBVジェノタイプ判定検査結果
B型肝炎給付金の請求手続きでは、基本合意書において、一定の場合にHBVジェノタイプ判定検査等(HBVジェノタイプ判定検査及びHBVサブジェノタイプ判定検査)の結果を提出することとされています。 B型肝炎給付金の請求手続きでは...

お問い合わせ

資料のご請求・お問い合わせは下記よりお願いします。

法律相談なら弁護士法人法律事務所MIRAIOヘ。
経験豊富な弁護士がサポートします。お気軽にお問い合わせください。

一人で抱え込まずに、お気軽にご相談ください

Please feel free to contact us.24時間365日受付

Mail Formメールで相談受付 Consultation Tool相談ツールMIRAIO Document Request資料請求

一人で抱え込まずに、お気軽にご連絡ください。